algaforest sea Kayak trips & courses シーカヤック スクール&ツアー アルガフォレスト

カヤック・道具・書籍

BMW BOXER Journal 2008年6月号 Vol.31

ツーリングバイクの雑誌、BMW BOXER Journal(エイ出版社)で 内田正洋さんが紀行文を連載されています。 今回は伊勢志摩の旅です。 そこで少し紹介されました。 (さらに…)…

KAYAK Vol.19(2008年冬号)

KAYAK誌19号が(3日前に)発売されました。 今回は、僕のエコマリン時代の同僚、辻井君(パタゴニア日本支社)が遠征の記事を寄せています。 仕事も遊びも両方よく出来る彼の能力の高さにいつも感心し、刺激を受けています。 藤田さんの連載もはじまり、素晴らしいです。 (さらに…)…

そういえばクラブハウス・・・

少々前の話になりますが、今年BE-PAL誌の6月号で ログハウス紹介ページに登場させていただきました。 (このくらいクラブハウスが広かったらいいのになあ、と思いつつ)後で出来上がった建物は予算の都合でかなりこぢんまりとしたサイズになりました。 (さらに…)…

アカデミーステッカー

以前、シーカヤックアカデミーでNPOを立ち上げた(のち解散)ときに製作した反射テープのステッカー。 材料は住友スリーエムが提供して下さった。 …

Kon-Tiki and I もうひとつのコン・ティキ

高校生の時に読んだ、トール・ヘイエルダールの「コン・ティキ号探検記」から受けた衝撃は相当なものでした。 「コン・ティキ号探検記」は世界でも記録的なベストセラーです。訳された言語が聖書の次に多いと聞いたことがあります。 いったい、どれだけ多くの少年や大人がコン・ティキ号の影響を受けて冒険に出かけたの…

納車

新しい車が来ました。 とは言っても、中古です。 これまでの車とあまり代わり映えはしません。 違いは、車種が740から940になったこと、色が変わったこと、 左ハンドルから右ハンドルになったことです。 でも、エアコンが使えるのは今回の大きな進歩です。 逆に性能が下がった点もあります。ターボ車でないこと…

ボルボ引退

ほーたーるのひかーり、まどのゆーきー♪ アルガフォレスト創業以来、大活躍してくれたボルボ740がとうとう引退することとなりました。 走行距離168,000km。 まだまだ走れますが、カヤック運搬の要、 レインガーターがかなり錆びつきました。 全国各地を駆け抜けた思い出深いこの車と、 とうとうお別れ…

シーカヤックの実際 「パドルは折れる」

先週土曜日、外房でのサーフ講習中。 Tさんがいい感じになってきたなーと思っていた矢先に 大き目のセットにつかまり、激しく沈。 光景の豪快さについ笑ってしまったが、やはり痛そうだった。 でも無事に立ち上がってよかったけど、パドルが折れてた。 これまでサーフでパドルが折れるのを何度も目撃しているけど、…

ばっぷさんの本

ニューカレドニアに移り住んだ知人のばっぷさんから 近々出版される著書を頂いた。 2006年2月1日、文芸社より発売。 今やっている原稿書きを早く終わらせて読みたい。 http://bap.be-pelan.net/bap_world/nouvelle_caledonie.htm …

納品で千葉へ

今年最初の納品艇はお客さんのご希望でベルギーの国旗と同じ配色。 未経験のカラーパターンだったので、出来上がるまでは興味津々。 知的で落ち着いたデザインながらも、かなり目立つ。 進水式に参加させてもらって、はじめて三番瀬を漕いだ。 …